自分が何か新しい物事を始めたり

自分が何か新しい物事を始めたり、

どこか新しいところに行ったり、

誰か見知らぬ人と会ったり、始まる事を

億劫に感じるのは、全てにおいて

「疲れる」が結果として付いてくるのを

避けたいからなんじゃないだろうか

疲れることに対して、

良い印象がないからなのかもしれない

もし今までで、疲れたけど楽しかったね

という記憶がいくつも鮮明に残っていたら

億劫というものはなかったのかもしれない

疲れるから嫌だといわけでなく、

いかに疲れる、を好意的に受け入れるには

どうしたらいいか考えてみる

日テレドラマ

褒められると、ジワジワと体に

自分の中で完璧を求めてしまうと

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. その100点は、

    その100点は、一般的に見ての100点なのか自分の求めてる100点なのかそ…

  2. うまい返しが

    うまい返しができなかったことがモヤモヤの正体だろうな…

  3. 基本が応用を殺す

    基本が応用を殺すというイメージがあった基本は応用を助けるというイメージなら基本を覚えるこ…

  4. 案を出しあって

    案を出しあって陰に籠りすぎずうん、と肯定し縁を見極めつつ恩で温まったり…

  5. 頑張りますも努力します

    頑張りますも努力します、結局は行動することだから動きます、でいいんだよな…

  6. キラキラで思いつくのは

    キラキラで思いつくのは天気のいい日宝石エンターテイメント個人はしなくていい見てるだけで…

  7. ちゃんとする、を

    ちゃんとする、をちゃんとしすぎて不自然にならないように考えてみる…

  8. 思い出し笑いほど

    思い出し笑いほど幸せの具現化はないな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP