自分が何か新しい物事を始めたり

自分が何か新しい物事を始めたり、

どこか新しいところに行ったり、

誰か見知らぬ人と会ったり、始まる事を

億劫に感じるのは、全てにおいて

「疲れる」が結果として付いてくるのを

避けたいからなんじゃないだろうか

疲れることに対して、

良い印象がないからなのかもしれない

もし今までで、疲れたけど楽しかったね

という記憶がいくつも鮮明に残っていたら

億劫というものはなかったのかもしれない

疲れるから嫌だといわけでなく、

いかに疲れる、を好意的に受け入れるには

どうしたらいいか考えてみる

日テレドラマ

褒められると、ジワジワと体に

自分の中で完璧を求めてしまうと

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 教えてくれないって

    教えてくれないって拗ね始めたときが思考停止の危険信号かもな…

  2. 俺らの時代とか俺らの世代とか

    俺らの時代とか俺らの世代とか今も!俺らの時代で俺らの世代だからな!…

  3. 問題や不安に対して

    問題や不安に対して考えることで答えを出してきたけど新たな問題や不安を呼び込む性質があるな…

  4. 現実から逃げる

    現実から逃げるという言葉を思い出したそれは現実から逃げるているのでなく別の現実に向かっ…

  5. 自己肯定感が高い低いとかを

    自己肯定感が高い低いとかを意識するよりさきにありがとう、嬉しい、を自己否定感が強い弱いと…

  6. 肯定が今ブーム!

    肯定が今ブーム!…

  7. 比較的物事を

    比較的物事を否定から入る現実的比較的物事を肯定から入る楽観的こういう意識の…

  8. 自分へのメリットばかりを考えてないか?

    自分へのメリットばかりを考えてないか?その考えはデメリットだぞ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP