都合のいい記憶

都合のいい記憶ばっか連鎖した
体よく悩めるようにさよならしてた

歯車止めたくなくて ぎしぎしを無視した
そしたら曖昧につくった記憶の葉散った

相手をわかろうとするほど
大事なところを読み忘れてた
相手にわかってもらおうとするほど
大事なところを伝え忘れた

隠すことで大人だと思った
さらけだして子供になりたくなった

「どうしてもっと」の数が夜を暗くした
「どうしてもっと」がフロントガラスを曇らせた

相手のもってる時間に嫉妬した
自分の持ってる時間と比べてた

懐かしい今日の終わりは優雅に終わった

日テレドラマ

お前がサメなら俺はフォーク

「ごめん、待った?」

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. ざらつく月曜日の壁とか

    ざらつく月曜日の壁とかからみつく金曜日の残り香西陽の笑顔が悲しいから逃げたくなる時間…

  2. たった40日

    たった40日思い出させてくれてありがとうたった40日まだあった人を好きになる…

  3. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  4. 似ていた

    似ていた似ていたから似ていただけだ似ていたな髪型? 体型?身…

  5. ひまわりの歌声

    路肩に転がる 石ころは空のやつらに 毒づいてばかにしてんじゃねぇよと叫んでみても ああせみ…

  6. 小さなキジトラ

    小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り今夜も一日しのいでた母と別れて泣くことすら知らずに夜…

  7. ねえBのママ

    ねえBのママ 俺は幸せにいつかなると信じたよ誠実と優しさを感じる時の俺は強いんだこれからは苦…

  8. ちょっともっと

    ちょっとがもっとになり ずっとに変わるそのずっとの中にほっとを探し出せたらきっと良い関係…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP