その羽いいね

その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい
照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた
舞っては鳴るメロディは限りなくファンタジー
その笑顔が好きだよ 何にも負けない感じ

彼女は聞こえないふりをして黒鍵の上にふわり
舞っては鳴るメロディは今度はかなりのリアリティー
最後は白と黒を合わせて聴かせてよ

すると彼女はふわりと消えた 消えてしまった
そこに10本も指があるじゃない そう言って

日テレドラマ

鼻と口からでた風邪は

このエスカレーターで昇った先は

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 冷めないでコーヒー

    冷たい風を感じて青空を見た魚が二匹 泳いでました冷めないでコーヒーそう思いながら…

  2. 小さなキジトラ

    小さなキジトラ 落ちてた弁当漁り今夜も一日しのいでた母と別れて泣くことすら知らずに夜…

  3. あの信号が

    あの信号が赤になったら出かけよう俺ら大して性格良くないし人から好かれてるとも思わない…

  4. 悲しみを優しく抱え

    悲しみを優しく抱え右に左に大きくゆっくり揺れる悲しい時にね 欲そのものを捨てなさいあ…

  5. 喉が渇いて

    喉が渇いて水が飲みたくなるように君が気になりメッセージを送ってしまう…

  6. あなたの歩く先には

    あなたの歩く先にはたくさんの人でごった返しているあなたが前へ進むのと同じ様にたくさん…

  7. お前がサメなら俺はフォーク

    お前がサメなら俺はフォークアリゾナ辺りの海溝で錆びつくフォークお前は優雅に俺を飲み込んだ…

  8. もっとずっと

    もっとずっとこのままで もう少しちょっとまっての言葉すら波に消されていく君の前で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP