その羽いいね

その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい
照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた
舞っては鳴るメロディは限りなくファンタジー
その笑顔が好きだよ 何にも負けない感じ

彼女は聞こえないふりをして黒鍵の上にふわり
舞っては鳴るメロディは今度はかなりのリアリティー
最後は白と黒を合わせて聴かせてよ

すると彼女はふわりと消えた 消えてしまった
そこに10本も指があるじゃない そう言って

DMM.com

鼻と口からでた風邪は

このエスカレーターで昇った先は

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 誰もがあちこちに

    誰もがあちこちに寂しさを捨てていく落ちた寂しさが寂しい寂しいと寂しがって泣いていた…

  2. あの人以外の人は

    あの人以外の人とは考えられないけれどあの人のことを考え続けるためにはあの人以…

  3. 君がハートを優しくつねる

    君が僕のハートを優しくつねる隣にいたなら肘でつついてやるのに手の届かない席僕をこ…

  4. 何もないな

    何もないな 誰もいないな何かあるな 誰かいるなAh Ah Ah何か取られた 誰か取られた…

  5. レモングラスにカモミール

    レモングラスにカモミール日曜日の夜が好き彼女は言った書棚の中からお気に入り本…

  6. Club Bの裏

    Club Bの裏 雑種(ノラ)がゴミを漁る別に期待してるわけじゃねえそうさ 期待なんて昔…

  7. 鼻と口からでた風邪は

    鼻と口からでた風邪はスイカもパスモも使わずに改札を抜けて総武線 津田沼行に乗…

  8. 夏終わる

    夏終わる僕は僕のままでいい君も君のままでいい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP