その羽いいね

その羽いいね あまりに薄くて見えないくらい
照れながら彼女は白鍵の上にふわりと降りた
舞っては鳴るメロディは限りなくファンタジー
その笑顔が好きだよ 何にも負けない感じ

彼女は聞こえないふりをして黒鍵の上にふわり
舞っては鳴るメロディは今度はかなりのリアリティー
最後は白と黒を合わせて聴かせてよ

すると彼女はふわりと消えた 消えてしまった
そこに10本も指があるじゃない そう言って

日テレドラマ

鼻と口からでた風邪は

このエスカレーターで昇った先は

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 土曜の夢

    土曜の夢 日曜日の雨夜の16 朝日を浴びて並木で抜けてたら若者のたわむれ自分を嫌った…

  2. このエスカレーターで昇った先は

    このエスカレーターで昇った先は自販機でジュースを買って振り返った先は自動ドアが開いた先は…

  3. よく聞こえてくるんだモンスター

    よく聞こえてくるんだモンスターそいつはエゴイスティックな慈悲なんだ自分のために他人のせいにし…

  4. 疑いの雨の中

    疑いの雨の中信じるように傘をさす…

  5. 鼻と口からでた風邪は

    鼻と口からでた風邪はスイカもパスモも使わずに改札を抜けて総武線 津田沼行に乗…

  6. あの信号が

    あの信号が赤になったら出かけよう俺ら大して性格良くないし人から好かれてるとも思わない…

  7. 喉が渇いて

    喉が渇いて水が飲みたくなるように君が気になりメッセージを送ってしまう…

  8. 地下鉄の奥の夜空

    地下鉄の奥の夜空 俺たちの左を幾百かのスピードで返事をしないままいたら 皆 去っていくのだろうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP