「午前零時の可視光線」より

“たのうえ先輩がSFの面白さをひとしきり語ったあとこう締めくくった。
「こんな12時過ぎにね、新宿のホームではこれだけの人がいてさ。それだけでもうサイエンスじゃない。女の子はほら、お尻を左右にプリプリ振ってさあ、男はまあ、もさもさと相変わらず歩いてて、その人たち全てに生活があって、これからも生活がある。でも、それを全て俺らは知ることが出来ない。その辺はもうフィクションでしょ。かぶらぎ君」
僕はスマホをいじる手を止め、おざなりに辺りを見渡した後、はあと相づちを打った。”
—–「午前零時の可視光線」より

DMM.com

見留めて(好きになって)

女性がみんな化粧をやめたらどうなんの??

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 東京に

    東京に染まつちまつた同郷がポツリと落とす踵の新芽…

  2. 働き方改革するなら

    働き方改革するなら休み方改革もするべきだ…

  3. 25歳でもうアラサーなら

    25歳でもうアラサー(30代周り)とすれば45歳でもまだアラサーだよね…

  4. 正しいことが少ないのかもしれない

    正しいことが少ないのかもしれないでもその人は間違いも少ない…

  5. なぜカウンセリング専門店

    なぜカウンセリング専門店という店舗、看板を見かけないのだろう?なぜお話聞きます、否定も批判も…

  6. 称える人間がいてこその神

    称える人間がいてこその神紹介する人間がいてこその天才…

  7. 批判されやすい人の特徴として

    批判されやすい人の特徴として相手をわかろうとしない(興味がない)にもかかわらず、絶えず自…

  8. 愛飢え男

    愛飢え男…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP