称える人間がいてこその神

称える人間がいてこその神
紹介する人間がいてこその天才

日テレドラマ

楽しいのは今を受け入れているから、

小籠包じゃ足りない!

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 今まである程度年上の意向に従って

    今まである程度年上の意向に従って行動していた、そしてある年齢になると今度は若者の意見…

  2. 人の言動が気になっているときは

    人の言動が気になっているときは自分が頑張ってない証拠でもあるし自分が楽しんでない証拠でもある寝…

  3. 気をつけなければならないのは

    気をつけなければならないのは新しくて面白いものが出てきたとき既存のものと比較して…

  4. 指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定

    指摘を怖がるのは、慢性的な自己否定からくるものなのかもしれないその自己否定を増長し…

  5. それが好きだとしても

    それが好きだとしてもそれに詳しい(人の求める質問に応えられる)とは限らないし、…

  6. 飽きの正体は、

    飽きの正体は、前と同じと思うことなんだろうなつまり、前と同じことと少しでも変えれば…

  7. 目がかすみはじめているな

    目がかすみはじめているなと思った(電車ホーム電光掲示板がかすみがちな)ときは肩から肩甲骨…

  8. わかるという感覚には、いくつかの段階

    わかるという感覚には、いくつかの段階「他者(有識者)との認識相違がわかる」「自分が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP