会話として、楽に伝えられるのが

会話として、楽に伝えられるのが

批判、指摘、疑問、なのかもしれないが

労い、褒め、感謝を前提にした上で

批判、指摘、疑問、を行うことで

会話として、伝わりやすくなる気がする

前提を軽んじて、おろそかにして、

批判、指摘、疑問、伝えると

遺恨、優劣、萎縮という、

重荷が増えて動きが遅くなって

逆に会話としての効率が悪くなり、

その先にある、提案、発想、共有まで

届きにくくなる気がする

つまり会話は気持ちの上に成り立っている

行動なんだとあらためて思う

気持ちを伝えるのがやはり会話としては

最短ルートで伝わり易い行動なんだと思う

日テレドラマ

会話をすることは簡単なことだと

ゲームや酒を何度も楽しむのは

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 夏にゾッとする話するなら、

    夏にゾッとする話するなら、冬にホッコリする話して?…

  2. 基本が応用を殺す

    基本が応用を殺すというイメージがあった基本は応用を助けるというイメージなら基本を覚えるこ…

  3. 気をつけなければならないのは

    気をつけなければならないのは新しくて面白いものが出てきたとき既存のものと比較して…

  4. 早い、遅いや、高い、低いや、

    早い、遅いや、高い、低いや、多い、少ないなどに優劣、正否を付け加えることが社会性だ…

  5. 誰が(自分も)どう考えても

    誰が(自分も)どう考えてもそれがベストだろうと思っていることでも自分のしたいことがそ…

  6. 人から教えてもらうという行為は

    人から教えてもらうという行為はその人の背中に乗って空を飛んでいる感じ空中にいる感覚…

  7. 考慮と配慮のバランスが

    考慮と配慮のバランスが大事なのかもしれない例えば自分は配慮しているつもりだが…

  8. 歳をとることを、老化や劣化でなく

    歳をとることを、老化や劣化でなく進化と捉えるとしたら、それは、知識や体験をたくさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP