プライドを分解すると

プライドを分解すると

人の話より自分の話に興味を持ち続けて

人の話を聞くより

自分の話を優先しようと前のめりになる

行為なのかもしれない

日テレドラマ

胡散臭いのは、

もしこの世に敵がいるとするなら

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 年のせい、とか、日本が、とか

    年のせい、とか、日本が、とか漠然として、変えることが不可能なものを相手取って話を始めたときは…

  2. なくてもいい、や

    なくてもいい、やできなくてもいい、が最初にあってそこからなくてもいいけど、出来上…

  3. 真正面から受け止めると

    真正面から受け止めるとそのうち盾も欲しくなってくるかわしていくなら盾はいらな…

  4. 新しいものを、良いものと錯覚しがち

    新しいものを、良いものと錯覚しがち古いものを、悪いものと錯覚しがちまた古い…

  5. 年を取るにつれ

    年を取るにつれルール通りに整理したくなってくる外れることが怖くなってくる少子化というのは…

  6. 飽きを受け入れてから

    何に対しても飽きを受け入れてから飽きが気にならなくなり始めてからが愛なのかもしれな…

  7. 拗ねる、とはつまり

    拗ねる、とはつまり聞きたいことを、聞くのを面倒くさがっている状態なんだろう…

  8. できなくて当たり前という

    できなくて当たり前という考えをもちつつ、だからこそできる事(準備や調べもの)はする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP