あるがままに

  1. わかるという感覚には、いくつかの段階

    わかるという感覚には、いくつかの段階「他者(有識者)との認識相違がわかる」「自分が…

  2. 何事も楽しむことは大事だけど

    何事も楽しむことは大事だけど楽しむには、楽しむ土台づくりが必要な気がするそ…

  3. もしかしたら自分はアメーバの様な物で

    もしかしたら自分はアメーバの様な物で、他人の言動でグニャグニャと形を変えるが自分が…

  4. 「感動の物語」というキャッチコピーを

    「感動の物語」というキャッチコピーを使うのは、「感動の物語なんていう使い古されたコ…

  5. 夢を持つ、や、成長、は

    夢を持つ、や、成長、は本人が考えることであって本人が気軽にやめたり、変えていったり…

  6. 自分大好きな人は、他人も大好きだろうか

    自分大好きな人は、他人も大好きだろうか自分大嫌いな人は、他人は大好きだろうかまずは…

  7. 誰かに対するもやもやの原因って大抵、

    誰かに対するもやもやの原因って大抵、誰かのその行動、その発言をした背景が見えないと…

  8. 何かについて調べ始めるとき、

    何かについて調べ始めるとき、自分の求めた結果を裏付ける内容をついつい探してしまうと…

  9. 言っている内容は正しいが

    言っている内容は正しいが言うタイミング、言う場所、言う相手が間違っているときが多々…

  10. 不安やいらだちのときは、

    もしかしたら不安やいらだちのときは、ほぼすべて自分のことを中心に考えているときかも…

  11. 作るものに、どんどん付け加えるのは

    作るものに、どんどん付け加えるのは楽しいし、作った感もあって安心するがそれはどんど…

  12. 説明通り基本的なことができたけど

    説明通り基本的なことができたけど応用としてすることが思いつかないときは前の基本的な…

さらに記事を表示する
PAGE TOP