考慮と配慮のバランスが

考慮と配慮のバランスが

大事なのかもしれない

例えば自分は配慮しているつもりだが

それは考慮だったりするのかもしれない

配慮をしていても、考慮が足りないと

ただの大きなお世話になるのかも

つまり、自分がいま、考慮をしているのか

配慮をしているのか考えつつ、

その考慮に配慮は足りているか?

その配慮に考慮は足りているか?

を自問自答するのがいい気がする

日テレドラマ

行ってみたい場所

人から教えてもらうという行為は

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. プライドが心の部屋なのかも

    プライドが心の部屋なのかも人から見えるところに物が多くて人から見える部屋が広くても…

  2. 自分の感覚だけを頼りに

    自分の感覚だけを頼りに良い悪いを決めようとすると期待が大きくなったり、失望…

  3. 自分が作りたいもの、と

    自分が作りたいもの、と人が見たいもの、との間隔が大きいと伝わらないと思うので…

  4. 酔うと本性が出るのではなく

    酔うと本性が出るのではなく酔うと10割中の幼稚な1割が出るだけである…

  5. 許せない、と言ってしまうと

    許せない、と言ってしまうとその後、許せることがなかなかできなくなるのではないだろう…

  6. 年を取るにつれ

    年を取るにつれルール通りに整理したくなってくる外れることが怖くなってくる少子化というのは…

  7. 人に頼らないようにすると

    人に頼らないようにすると人以外の分まで何かをやらなければならないけれど人に…

  8. 自慢も自虐も人に発信し続けた結果

    自慢も自虐も人に発信し続けた結果良い方向に向いてたことはないと思うので自慢も自虐も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP