作るものに、どんどん付け加えるのは

作るものに、どんどん付け加えるのは

楽しいし、作った感もあって安心するが

それはどんどん、作りたかったものの

声も遠くなる気がする

どれだけシンプルで、シンプルだからこそ

誰も見向きもしなかった作り方をすれば

伝わりやすいし、共感されやすいと思う

日テレドラマ

猫神さま

不安やいらだちのときは、

漫画全巻ドットコム
勇者ヨシヒコ

関連記事

  1. 楽しさは自分で引っ張り上げる

    楽しさは自分で引っ張り上げるしかないのかもな…

  2. 良いものを新しく見つけると

    良いものを新しく見つけると今までのものを批判したくなるあれはあれこれはこれだからねど…

  3. 自分が謝る、とは、それをすると同時に

    自分が謝る、とは、それをすると同時に相手の発言を、自分が悪い方向に捉えてるという成…

  4. その人から弱み

    その人から弱みとユーモアが出てるそういう人が好き…

  5. いらだちや

    いらだちや怒ることの根底にあるのは自分よりいい思いをしているという情報…

  6. もしかして、連休明けの仕事が

    もしかして、連休明けの仕事がしんどく感じるのは休み中の呼吸と仕事を始めるときの呼吸…

  7. 機嫌の良いときと悪いときは

    機嫌の良いときと悪いときは周りにも影響させてしまうかも自分で気づきづらいのが難点また他人と…

  8. ミスがあった時点で

    ミスがあった時点でそのミスはありえているのでありえないミス、というのはありえない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP