屋号とロゴについて

はじめまして。
フリーランスで働いております。
webthevoice代表
有賀 英二(あるが えいじ)と申します。

見やすく使いやすく、10年20年と使い続けられる
イラストをめざしております。
あなたの成長を多くの人に伝えるために。

 

屋号の由来

web

インターネット標準のドキュメントシステムとして1990年代中頃から爆発的に普及し、現在では世界規模での巨大なWWW網が築かれている。インターネットで最も多く利用されるアプリケーションである。

the

自然界で唯一, またはそれに準じるもの。

voice

ものを言う[話す]能力;(意見・希望などの)表明,表現,発言(表明された)意見,選択,希望,意志

上記3つの単語を強引につなげた造語です。
WEBの仕事に携わった20歳の頃に思いついた名前です。デジタルの中で表現されたその先には特別で生身の自分が居る、デジタルがいかに優秀でも、考えること、能力、行動、発信するのは自分。
当たり前ですが当たり前ゆえに忘れがちなことを常に反芻しようという初心に帰るための言葉でもあります。最初は自分のための言葉でしたが、仕事というコミュニケーションを通して、PCやインターネットを通して、自分だけではなく相手の特別な意志や意見、その先にあるお互いの成長を追い続けることが出来たら素敵だと、そのまま事業名にしました。デジタルでできる事を安価で手軽なただの機能として使おうとするのではなく、ぜひ、あなた自身の考え、能力、発言、希望をお聞かせください。面白いものをいいものを作って行きましょう。

 

ロゴの配色理由(背景が白の場合)

 

Green

webthevoiceの「W」。
大地をイメージした色を最初に使うことで、地に足をつけたところから出発しようと思いグリーンを使用しました。

Orange

webthevoiceの「T」。
大地から実る果実をイメージした色を使うことで、完成、成就へ向わせるようオレンジを使用しました。

Red

webthevoiceの「V」。
太陽をイメージした色を使うことで、少しづつ変わり続け、エネルギッシュでインパクトを与えられるよう使用しました。

あゝ、荒野バナー
PAGE TOP